■ 私の指さすところを見なさい   1月の図書 ■
ブッダの指先

 
☆ タイ2004

『なぜ、脳は神を創ったのか? 苫米地英人』より


 釈迦は、毒キノコを食べる数カ月前に、「私はそろそろ死ぬぞ」と、死を予言しています。それを聴いた弟子たちは、どうしたものかと大騒ぎになります。弟子たちは教えを伝える方法として、釈迦の言葉をすべて文章にまとめて遺し、釈迦の死後はそれを読んで聞かせるのがいいのではないかと提案します。
 それが、いまに伝わるお経です。
 釈迦は、それを了承しますが、そのときに2つ注文をつけています。

 弟子たちは、当時でも古語であったサンスクリット語の文語で記述し、あいまい性をできるだけ低くすることを提案していましたが、釈迦はそれを却下し、「口語で、いまのように語って伝えなさい」といいます。それで口語で釈迦の言葉が伝えられます。

 釈迦はマガダ語をしゃべっていたと推測されますが、インドでは滅んだ言語なので、現在には伝わっていません。一方、南インドの方言のパーリ語での経典は現在にも伝わっています。パーリ語は、インド南部、スリランカなどに受け継がれた言葉です。

 対するサンスクリット語は、礼拝用の厳格な言語ですが、文法的に複雑で、それが理解できるのはカースト上位の出身者たちだけです。そこで、ひとつ目の注文として、自分の教えが誰にでもわかるように、生きた言葉で語って伝えるようにしなさい、としたのです。

 2つ目の注文は、「私は君たちに教えを伝えることによって、情りの世界を指さしている。しかし、お経をどんなに遺しても、それは私の指しか見ていないことになる。私の指ではなく、私の指さすところを見なさい。それが悟りの世界だ」ということです。つまり、指をいくら正確に記述しても、指さすところを見なければ何にもならない、と教えたわけです。
 ところが、いつの間にか仏教は、こうした釈迦の意図を離れてしまいました。経典は、サンスクリット語で現代に伝えられています。また、釈迦が指さすところを見るのではなく、指そのもののどれがいいかを信者は競い、たとえば、どのお経がより優れているかを論争したり、単にお経を唱える宗教に変わってしまいました。


 毒矢が飛んできて身体に刺さり、毒が回りだしました。
 そのときに、人間が考えることには、いろいろなものがあります。たとえば、毒矢はどこから飛んできたのだろうか。あるいは、この毒はどんな毒だろうか。さらに、誰の仕業だろうか、などです。

 毒矢が刺さったことで、いろいろ考え悩むことは増えたでしょうが、その前にやるべきことがあるはずです。それは、まず矢を抜きなさい、ということです。
 これが釈迦の教えです。

 つまり、あの世について語ること、その前に未来について語ること、それはすべて妄想だから、目の前にあるやるべきことをやりなさい、という意味でしょう。

 釈迦は、「あの世はない」とか「霊魂はない」といったことを直接的に言及はしていません。そういうことにいっさい答えていないのです。それを語ること自体がムダなことだ、それよりもやるべきことをやれ、ということです。




★歌劇「アイーダ」 スカラ座日本公演2009
歌劇「アイーダ」 セラフィン カラス 1955
歌劇《運命の力》 1862年、オリジナル・サンクトペテルブルク・ヴァージョン
歌劇 マノン・レスコー シノーポリ
R.シュトラウス:ヴァイオリン協奏曲&ソナタ サラ・チャン サヴァリッシュ
ペルゴレージ スターバト・マーテル アバド
アンナ・マリアのための協奏曲集 イ・ムジチ
バイロイト1936 リヒャルト・ワーグナー
オペラ座の怪人 オリジナル・ロンドン・キャスト

歌劇「リゴレット」全曲 エデーレ1954
歌劇「リゴレット」全曲 レヴァイン1993
唄の市ベストアルバム よしだ たくろう/[ほか]
ひこうき雲 荒井 由実
Anthology 尾崎亜美

タンホイザー序曲他 カラヤンザルツブルグライブ
タンホイザー ショルティ
タンホイザー シノーポリ
★★「ホフマン物語」 メト ビデオ
★★「椿姫」ゲオルギュー マゼール スカラ座 ビデオ
スカラ座の秘密 ビデオ
人間なんて よしだたくろう

人間はガジェットではない ジャロン・ラニアー
未来を変えるちょっとしたヒント 小野良太
人生の扉をひらく万能の鍵 トライン
イタリアからの手紙 塩野七生
死の授業 新井満
貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する 橘 玲
★なぜ、脳は神を創ったのか? 苫米地英人

★★ほんとの野菜は緑が薄い 河名秀郎
幸福(しあわせ)力 斎藤 一人
旅の手帖 2010年03月号 お得な春きっぷ旅
★★医者と薬に頼らない病気の「本当の治し方」 世古口 裕司
★オペラ座の怪人 ガストン・ルルー
facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男 ベン・メズリック
プラハ 迷宮の散歩道 地球の歩き方gem

★★医者と薬に頼らない病気の「本当の治し方」 世古口 裕司
ぷるぷる健康法 体を振動させてやせる・美しくなる 張 永祥
高速バスの旅ハンドブック 2010 
ゴルゴ13の仕事術 


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2011/01/31 18:40] | 今月の図書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ビクトリックス・ポター世界館より | ホーム | スカラ座のアイーダは…見るべきだったかなー??の続き!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/656-d357a21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |