輪番停電と鉄道の停止。ああ、これぞ『運命の力』
運命フィ



 いきなり前日の深夜に、輪番停電・計画停電の予定が発表されましたが、5つの時間割グループのうち、3つのグループに市の名前が載っている。次の日、さらに細かく検索して地域名で出ているところでも2つのグループに入っている。どっちかわからないから、結局1日じゅう警戒していないといけない。

 マンションの管理事務所に聞くても、近所の大きなお店に聞いても、どっちかわからないと言う。東武鉄道は、他の鉄道会社よりも厳しく、終日運行停止を発表しました。こういう事態が起こらないための、輪番停電ではなかったのでしょうか。結局停電はなかったのに、電車が止まって、上野に行けません。

 どういうわけか、一部、午後6時から深夜まで運転するということで、帰りは大丈夫そうなのですが、午後の時間帯、行くのが行けません。お昼頃までは、公演中止になると思っていましたが、1時頃になって、予定通り開催すると発表がありました。

というわけで、決死の覚悟で行くつもりだった、「運命の力」初日に行けませんでした!


 主催者側の発表では、以降全日、公演は決行するようです。

ジュゼッペ・ヴェルディ作曲
「運命の力」全4幕

2011年3月14日(月)16:00開演 / 東京文化会館

カラトラーヴァ侯爵 :エンリコ・イオリ
Il Marchese di Calatrava Enrico Iori
レオノーラ・ディ・ヴァルガス:アマリッリ・ニッツァ
Leonora di Vargas Amarilli Nizza
ドン・カルロ・ディ・ヴァルガス:ロベルト・フロンターリ
Don Carlo di Vargas Roberto Frontali
ドン・アルヴァーロ:ワルター・フラッカーロ
Don Alvaro Walter Fraccaro
プレツィオシッラ:エレーナ・マクシモワ
Preziosilla Elena Maximova
グァルディアーノ神父:ロベルト・スカンディウッツィ
Padre Guardiano Roberto Scandiuzzi
メリトーネ修道士:ニコロ・アイロルディ
Fra' Melitone Nicolo' Ayroldi
クーラ:アントネッラ・トレヴィサン
Curra Antonella Trevisan


指揮:ズービン・メータ
Maestro concertatore e direttore Zubin Mehta
演出:ニコラ・ジョエル
Regia Nicolas Joël

◆上演時間◆
第1幕・第2幕 16:00 - 17:30
休憩 30分
第3幕・第4幕 18:00 -19:50
スポンサーサイト

テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

[2011/03/15 11:40] | ヴェルディ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本公演中止のお知らせ | ホーム | 救いようのないお話 -大震災とオペラ->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/679-5816bc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |