モネのアルジャントゥィユ 望郷
モネアルジャン



 先日、BSで放映された「懐かしのフォークソング」みたいな番組を見ました。
司会は、南こうせつ、イルカ、泉谷しげるで、かつて、そこそこ有名だったフォーク歌手が出ました。有名な、拓郎とかユーミンとかオフコースなどは出てませんよ。10人ぐらいの、なつかしい、あるいは初めて見る歌手が出演しました。

 まず、驚いたのは、いやー始めてみました、ケメです。佐藤公彦ですね。何曲か馴染んでいる曲があります。しかし、まあ、蛭子さんみたいなおじさんです。当然と言えば当然ですが、ちょっとガッカリです。

 こうせつを始め、みんな歌がイマイチ、往年の力強さとキレがない感じです。それも、過ぎた年月を考えれば、いたしかたない。その中で、歌っている姿も初めて見るのですが、かつてと変わらない圧倒的迫力で歌って、(私が)椅子から転げ落ちたのがこの人……



青い空 白い雲 菜の花の小道を
かけまわり ちょうちょとり遊んだふるさと

淋しくて 悲しくて 出て来た横浜
やさしいと 思ってもみんな他人さ

帰ろうか 帰ろうか 田舎のあの家へ
青い空 白い雲の田舎へ帰ろうか
あの家へ帰ろうか あの家へ帰ろうか
あの家はもうないのに


山崎ハコでした。


おっと忘れていた、モネのアルジャントゥィユの何とかの自由な模写、F6より小さい不定形。
スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/03/27 20:15] | 絵画作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中央公民館で作品展 | ホーム | パルマイ河 瞳を閉じて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/691-cd9aee5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |