■京都・奈良8日目・4月13日(水)■その3 竹田から大津へ■
8竹田町5

8竹田町4

8竹田町3

8竹田町2

8竹田町1


☆竹田の町

(最終日は先に上げてあるので、これで最後です。)

 先に書いたように、駅について荷物を預けなどして、駅をスタートしたのは9:40。団体さんと合流した、城入り口到着が10:10。ちょうど30分の山登りはきつい。城の上で、なんと1時間半もいて、11:40に登ってきたときとは違う、車道側から下山する。

 次に目指す『立雲峡』★? は、下山して川の流れる竹田の町の、反対側の山の中腹にある。車道を下っていったのだが、これがけっこうな時間がかかり、対岸(川を挟んでそんな感じなのだ)にあるコンビニで食料を買う。12:10~:30、\384。そこで食べる。

 案内所で聞いたときは、駅から30分ぐらいで行けるという話だったが、コンビニから30分ぐらい歩いて、それも上り坂を、全然着かないどころか、やっと「駐車場入り口」に、たどり着いた。もう帰りの電車まで1時間もない。これからさらに坂道を登って帰ってくる気は失せた。そろそろ時間なので、駅に向かう。お城はかなり良く見えるところまで登った。下りを歩き始めたら、20分ぐらいで早く駅に着いた。

 午前9:19に着いてから4時間、コンビニでちょっと買い物しただけで、ほとんど休みなしで歩きました。とても良い町で長くいたかったのですが、電車が13:43の次は、15:20しかありません。そして、この時間は非常に乗り継ぎにムダがありません。待ち時間ほとんどナシで乗り継いで3時間半もかかります。

 途中、ついでに京都嵐山で降りて、1時間くらい観光しようか?それとも、体力が持たないか?。なにしろ3時間半も普通電車に乗り続けるなんていうことは、一度もやったことがない。今日はすでに2時間も乗っているし、お尻が痛くなったり、乗っていることに気分が悪くなったりしないのだろうか。なにしろふだん通勤電車にも乗っていないのだ。たしか、「名古屋」から近鉄線で、伊勢の津や室生寺方面を通り、奈良の「桜井」まで乗ったときは、2時間半の普通電車が非常に苦しかった。

 それで、切符を「嵐山」まで買うか、福知山あたりにしておくか、終点の「大津」まで買うべきか、さんざん悩んだあげく、結局はめんどくさいので「大津」までの切符を買った。しかし、こんな長距離の2千円以上する切符を買うのは、なんとなく心配だ。着いてから精算してもいいじゃないか。途中で止めたくなったらどうするんだ。

JR竹田13:43→:49和田山:54→14:43福知山:50→16:12園部:15→16:51京都17:00→:10大津(¥2210)3時間27分。

 電車に乗ってから改めて切符を見て、あることに気づいた。今までの切符のように「1日有効、下車前途無効」と書いていない。
「竹田から大津、2日間有効」とだけある。てことは、嵐山で途中下車してもいいのでは?

 後で調べたところによると、100キロ以上は2日間有効、200キロ以上長くなると、それに合わせて何日も有効の切符となるようだ。新幹線などの特急券は、長くても下車前途無効だが、普通の乗車券は長く買った方がよかったのだ。

 大津駅の改札で、係員が忙しいらしく、だれも私の切符(自動改札でないタイプ)を見てくれないので、そのまま持って出た。2日間有効で、明日も使えるしね(ーって、使わないけど)。記念に取っておこう。しかし関西の改札って、竹田でもそうだった、切符を受け取る気がないみたいだ。

大津:ホテル着 5:30pm 1泊\3980。

 数年前来たときのパンフレットに、「三井寺夜間ライトアップ」も出ていたので、なんとなく三井寺の方へ歩いてみた。なかなか着かないので、途中で暗くなったりもし、引き返してきた。けっこう大津って広い! そういえば、よくかんがえれば、こんな節電がうるさいときに、ライトアップなんてやるわけない!。

 こんな時に限って、スーパーマーケットを3軒も見つけた。夕食とおやつを買う。荷物を送るのに入れようかと思い、ゴミ袋を\105で買う。スーパー\227、\770。
1時間ほど歩いて、ホテルへ戻る。まだ、体力はあるようだ。

スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2011/05/23 20:51] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<たしかなこと | ホーム | 大事な言葉は片耳にささやけ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/726-4e58c53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |