今、聴いてみる カーペンターズ・ベスト
アルバム1-6




 突然ですが、カーペンターズのアルバムを立て続けに聴いてみました。
『遙かなる影』『カーペンターズ』『ア・ソング・フォー・ユー』『ナウ・アンド・ゼン』『緑の地平線』『見つめあう恋』、要するに2枚目から7枚目までの6枚のアルバムです。

 ビートルズは、レコーディングセッションで、まず出来のいい曲をシングルで出してしまい、残りの曲でアルバムを構成しました。解散後もポールはこの路線を続けています。したがって、けっこう一番いい曲がアルバムに入っていないのです。「シー・ラブズ・ユー」「ストロベリー・フィールズ」とか「ヘイ・ジュード」「愛こそすべて」など。逆に「オール・マイ・ラヴィング」「イエスタディ」「オブラディ-オブラダ」などの名曲はシングルカットしてません。余裕があるから出来ることですが。

 カーペンターズは、シングルで出した曲も、もれなくアルバムに入っているので、今となってはわかりやすくていいです。しかも、オリジナルは少なく、すでにヒットした曲を焼き直して、さらに名曲に仕上げています。

 聴いていて、中島みゆきの「リバイバル」を思い出しました。
忘れられない歌が また流れてきた。
私のために作って、歌ってくれた あの歌が。
今は、誰のために歌っているのだろう。
やっと忘れた歌が もう一度はやる。 というような内容だったと思う。

 そう思って聴く、今聴いて、ひときわいい曲。目立たない曲集はやめて、あえて、かなりオーソドックスな選曲にしてみました。


涙の乗車券(ファーストアルバムから、もちろんジョン) 
恋よ さようなら(I'll Never Fall in Love Again、バカラック)
雨の日と月曜日は(Rainydays And Mondays、ロジャー・ニコルス、ポール・ウィリアムス)
ふたりの誓い(For All We Know)
スーパースター(Superstar、レオン・ラッセル、ボニー・ブラムレット)
ア・ソング・フォー・ユー (A Song For You、レオン・ラッセル)
トップ・オブ・ザ・ワールド (Top of the World、John Bettis, Richard Carpenter)
ジャンバラヤ (Jambalaya (On the Bayou)、Hank Williams)
イエスタデイ・ワンス・モア (Yesterday Once More、John Bettis, Richard Carpenter)
この世の果てまで (The End of the World、Silvia Dee, Arthur Kent)
プリーズ・ミスター・ポストマン - "Please Mr. Postman"
愛は木の葉のように - "Love Me For What I Am" (J. Bettis, Palma Pascale)
見つめあう恋 - "There's a Kind of Hush" (Les Reed, Geoff Stephens)


 この中でオリジナルなのは、トップ・オブ・ザ・ワールド、イエスタデイ・ワンス・モア、愛は木の葉のように 、の3曲だけ。並び替えて、ベストアルバム風にしたいが、そうすると、トップは「スーパースター」で終曲は「ふたりの誓い」で決まりです。

3枚目の『カーペンターズ』というシンプルなタイトルのアルバムは、『ザ・ビートルズ』(ホワイトアルバム)を意識してか、わら半紙みたいな質素なジャケットです。LPでは、「ふたりの誓い」がA面最後の曲、B面最初が「スーパースター」なのだが、CDになってしまうと、この2曲が続いてしまって具合が悪い。

 うーん、並べ替えたい。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

[2011/08/28 21:29] | ビートルズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<■ 肉体が替わったら、性格が変わっちゃった  8月の図書 ■ | ホーム | 「マリー・ド・メディシスのマルセイユ到着」 1622-23 ルーベンス>>
コメント
はじめまして^^
はじめまして^^
blogramのカテゴリー、「カーペンターズ」から来ました。
カーペンターズは他のアーティストの曲を数多くカバーしていますが、どの曲もカーペンターズ風に料理されていますよね。
アルバム「カーペンターズ」は、セルフタイトルのアルバムで、日焼けした肌のような色のジャケットなので、ビートルズのホワイト・アルバムになぞらえて、「タン・アルバム」と呼ばれているそうです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
[2011/09/10 17:03] URL | saya #Pe0og0Jg [ 編集 ]
sayaさま、コメントありがとうございます。

実は、わたくしblogramのカテゴリーてのがわかりませんが、気にしないことにします。

上の写真は、うちにあるLPのものです。その「タン・アルバム」が、いちばん聞いた覚えがないLPでありました。
これからもよろしくお願いします。
[2011/09/10 23:34] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/777-66c9de66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |