あなたがあたえる
あなたあたえるjpg


『あなたがあたえる  夢をかなえる5つの秘密』 です。
自分のことはさておいて、人のために尽くすしかないでしょう。


1.人の本当の価値は、相手から受け取るもの以上に、自分がどれだけあたえられるかによって決まる。

 大事なのは、お客にもっとお金を出させることじゃない。こちらがさらにもっとあたえることだ。あたえて、あたえて、あたえ続ける。理由は、自分がそうしたいから。これはビジネス戦略ではなく、生き方の問題だ。世界で巨万の富を築くのは、自分が受け取るものにではなく、自分があたえるものに情熱を注いできた人たちだ。

2.人の収入は、どれだけ多くの相手に、どれほど喜んでもらえたかによって決まる。

 べつの言い方をすると、人の収入は、その人がふれあった命の数に比例する。
もっと大きい成功がほしいなら、それまでよりもっと大勢の人に喜んでもらえる方法を見つけだす。

 世の中には一生「生活する」こと以外に目がいかない人が大半だ。その次に多いのが、「たくわえる」ことに熱中する人たち。だが、人生のあらゆる面での成功を収める一握りの人たちは、奉仕することだけに専念する。

3.人の実力は、他の人の利益をどれだけ優先させたかによって決まる。

 相手のために気を配ること。相手の利益にも気を配ること。
五分五分は負けの数字だ。相手のためになることを、自分の勝ちと考える。
人との関係を築くのに貸し借りや勝ち負けを土台にしたら、相手に何かしてやったら、お返しがほしくなる……それでは友達はできない。できるのは債権者だけだ。

 人脈というのは、かならずしも顧客や依頼主だけを指すわけじゃない。人脈とは、君を知っていて、君を好きで、君を信頼している人たちのことだ。君からなにひとつ物を買わないかもしれないが、いつも君のことを心にとめている人たち。

4.自分が人に差し出せるいちばん価値ある贈り物は、自分自身である。

 あなたがどんな教育を受け、どんな技術を持ち、どんな分野にたずさわっていようと、あなたにとって一番の宝物は、あなた自身である。どんな目標を達成する場合でも、必要なのは専門知識や技術が10パーセント。90パーセントは、人としての力で決まります。あなたは品物を売っているつもりでも、実際に売っているのは、あなた自身なのです。


5.効果的にあたえるためには、受けとることにたいし、つねに心を開いていなければいけない。

あたえることは、いつの場合も、受け取ることがあってはじめて成り立つもの。


 
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2011/09/18 21:14] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大切なことは言葉にならない。やってみせるしかない。 | ホーム | チャンスは前髪をつかめ!後はハゲている。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/788-5a91ed75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |