■滋賀・京都2日目・11月21日(月)その1■湖東三山・西明寺■
a2-0湖東バス

a2-3西明写

a2-4西明写




 朝は6時ちょっと前から起き出した。ふだんは8時頃まで寝ているのだが、こういうときは早いのだ。なぜなら、和食ブッフェスタイルの朝食が、6時半からなのだ。こういう時は、いちばんに行かないと気分が悪い。あまり遅れていくと、残り物になってしまう。

 朝食を食べて、インターネットで天気予報と雲の動きを調べ、雨の中、9時頃にホテルを出る。旅行に出る前の週間天気予報では、ずっと晴れのはずだったが、どういうわけか、関西の中でも北近江だけ、不安定な天気だ。全体的に日本海に近いところが雨のようだ。

 もっと早く行動したかったのだが、なにしろバスがこれ以降しかない。
 ▼JR南彦根9:09→河瀬:12、\180。
▼湖東三山シャトルバス南彦根9:25→西明寺、:47 \200。

 このシャトルバスは、西明寺、金剛輪寺、百済寺、の三山を結んでいるだけではなくて、西明寺側から多賀大社へ、百済寺側から永源寺まで、別のバスとも連絡している。いちばん長距離乗ると1時間かかるが、1時間乗っても、10分ぐらいのとなりのお寺まで乗っても、一回¥200である。お寺の拝観料は、一寺¥500なり。

 したがって、この4つのお寺を回ると、どうやってもバス代のみで、¥1200かかるはずだ。他にも、彦根と大津から、1日でこの4つを回ってくれる観光バスが出ているが、¥6500(入場料込み)もするので、考えなかった。しかし、あきらかに、こんなので行った方が楽だろう。

 バスの座席ピッタリに客が座り、スタートした。(その後のバスは、始発でないと満杯。途中からは乗れない雰囲気だった。)しばらくして雨は止んで、陽も出てきた。そんでもって、西明寺について、まさに入山しようかという時になって、雨が降り出した。それもけっこうひどくなってきた。なんだかもう、今日はやめようかな、という気分になってきた。

 とりあえず30分後に来るバスは、終点の百済寺まで行くはずだから、それに乗って時間を潰している間に、雨も止むかもしれないという期待もあり、30分間もバスを待っていた。ところが来たバスが金剛輪寺行き。えっ!調べてきたのと違う。

 ネットで3種類ほど、このシャトルバス・ルートと時刻表を印刷してきたのに、それと、どうも、ダイヤが違うみたいだ。このバスの中でもらったパンフで確認すると、確かに違っている。ちょっと、驚いてしまったので、このバスはやり過ごした。乗っておけば良かったのだが。

 何ごとも、実際に現地に行ってみないと本当のことは分からない。雨の中、トラベルはトラブル。臨機応変。というか今日はやっぱ止めようか。などと、クチバシっていると、雨が止んできた。バス停を管理しているおじさんが、この男、バスに乗るのか乗らないのか、どこへ行きたいんだ?てな感じで見ていた。

 しぶしぶ、であるが、500円も払って『西明寺』に入ってみた。(この日は、いろいろ不満が多い)階段が長い。やっぱりほとんど紅葉していない。苔ばかり、緑ばかり。もう11月も下旬なのに、どうしろっていうのか。12月に来た方が良いのだろうか。

 そうは言っても、今回のツアーの最初のお寺なので、これがいくつもお寺を見たあとだったら何も感じないような個性のないお寺だったが、まずまず良い雰囲気だった。時代背景も長い階段からしても、京都よりも奈良の古寺に近い。人も少ないし、好感は持てる(なんかむりやりだが)。

 後で気づいたが、何か物足りない。パンフレットの写真に載っている三重の塔を見ていないぞ。そういやあ、金堂の横に、大きな青いビニールシートがかけてあったような気がする。もしやあれが三重の塔。きっと、修復中だったのだ。それにしてもビニールシートなんか使うか?



スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2011/12/04 19:07] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<■滋賀・京都2日目・11月21日(月)その2■湖東三山・百済寺■ | ホーム | ゴヤは手を抜く ゴヤ 光と影展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/829-ab297908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |