■滋賀・京都3日目・11月22日(火)その1■京都・大原■
a3-1大原

a3-2大原

a3-3大原

a3-4大原



 いよいよ混雑する京都に入ります。
 ▼JR南彦根7:31→8:30、\950。 ロッカー\300。荷物を京都駅において。
 地下鉄に乗り換えるには、中央口などから出るよりも、駅東側の地下通路が近い。

 もう10年ほど、毎年京都観光をしているが、初めての小ワザを使ってみます。
「京都観光2日券」¥2000です。
 地下鉄+市バス+京都バスが使えます。しかも、市バス1日券\500などよりも広い範囲で、つまりほとんどどこまでも使えます。

 今年は、紅葉が遅く、しかも出来が悪いので、ふだんは行かない大原とか高雄の方面へ行ってみようと思います。大原に往復するだけで、1200円以上かかるので、元が取れるどころか、交通費が半額になるようなものです。

 大原行きですが、もちろん京都駅前からバスが出ています。京都市内には主に3つのバス路線があります。市バス、京都バス、JRバスです。市内中央部では、市バスでたりますが、たとえば嵐山方面では、この3社が入り乱れています。市バス1日券などを使っていると、かえって制約を受けてしまうことにもなります。

 京都駅から出るバスで座っていってもかまわないのですが、それだとこの時期、市内を抜けるのに1時間くらいかかったりします。地下鉄で北の終点まで行き、そこからバスに乗るのが早いです。大原行きは京都バスです。(なんで、私が、こんな、旅行ガイドみたいなことを書かなくちゃいけないんだ?)
 ▼M京都8:55→ 京都バス、国際会館9:20→:45大原。 三千院\700。
▼京都バス、大原 11:10→:32国際会館。M11:37→:42北山。

 大原三千院を訪れるのは2度目です。一度目は、春。桜の全く咲いていない春です。今年は、まだ紅葉していない秋。まあ、ようするに、行くところが思いつかなくて、ちょっと遠出をしたまでなんです。

 地下鉄の終点で降りて、大原行きのバス停に着いたら、いままさにバスが出るところ。バスは満員だったけど、一番最後だったので、逆に乗り口のスペースの空いたところに入り込んで、楽な20分でした。行きと違い、帰りは、バスに乗ったのは5人ほど。いつも混雑を警戒して、チャレンジしなかった大原ですが、楽勝でした。

 大原三千院は、とても綺麗でした。春よりも人が多かったにもかかわらず、清浄な雰囲気にあふれていました。紅葉が今一つなのは、他といっしょですが、木にあたる光と影と緑が美しい。恋に敗れた女ではなくても、行って良かった。


スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2011/12/13 22:09] | 奈良京都旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<朝はバラ色に輝きて & ひまわり娘 | ホーム | ただいま、皆既月食中ですが  無趣味のすすめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/833-13b9cc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |