美人は瞑想から R
美人は瞑想r


 座禅と瞑想は、別のものですが見た目は似ています。ヴィパッサナー瞑想についての本が、ここ数年増えています。ヴィパッサナー瞑想は、ブッダが悟りを開いたときの瞑想法です。現実の一瞬一瞬に集中し、正確に、鮮明に気づいていくための瞑想です。

 (ヴィパッサナーとは「よく観る」「物事をあるがままに見る」という意味である。一般に仏教においては、こころを鎮めるサマタ瞑想と、物事をあるがままに観察するヴィパッサナー瞑想とが双修され、この点は南伝仏教でも北伝仏教でも変わらない。)

 3年ぐらい前に2冊買いましたし、今年になって1冊読んでいます。今回取り上げる地橋秀雄さんの「瞑想クイック・マニュアル」は『ブッダの瞑想法-ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』という本を、もっとわかりやすく実践的にしたものです。   2008.8.3

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 瞑想会が終わると、ほとんどの女性はきれいになっています。
眼がキラキラ輝き、瞳が澄んで、顔が前よりも白くなっています。優しい表情になり、かわいい人はもっとかわいく、知的な人はもっと素敵な、深みのある顔になります。

 美しさは、顔かたちやスタイルなどの外面的な要素でほとんど決まると考えられていますが、そうではありません。どれほど美しい人でも、怒っているとき、高慢になっているとき、自信を失って落ち込んでいるとき、あるいは喧嘩をしたり、嫉妬にかられたり、悪いことを考えているときの表情は醜くなります。心が汚れているときは、どんな美人でも醜く見えるのです。

 人の美醜を決定的にしているのは、心の状態です。

 なぜ、ヴィパッサナー瞑想をすると女性がきれいになるのか。それは、ヴィパッサナー瞑想が一瞬一瞬の事実に気づき、思考そのものを「止めて」いく瞑想だからです。どんな悪い考えが浮かんでも、浮かんだ瞬間にその考えに対して「妄想だ」「雑念だ」とサティを入れて見送っていくのです。


 老化を早め、寿命を短くする要因は、栄養過多・高温度の環境・過剰な運動量の三点です。若々しい細胞の状態を保ち、老化を遅らせるためには、栄養バランスの良い食事を少なく摂取することです。食べ過ぎほど瞑想に悪いものはありません。


 ヴィパッサナー瞑想は、心をトータルに成長させていく総合的システムです。煩悩に汚れた心を清らかにしながら、最終的には悟りの境地まで到達していく遠い遠い道のりです。すでに高い心境に達している方であれば、恋愛はあまり必要ないかもしれません。高い心境とは、人格が立派だということです。そのような心境にはまだまだならば、瞑想を進めるためにも人格を磨くためにも、本物の恋愛を経験することはプラスでしょう。

 恋愛のもっとも重要なポイントは、自分とは異なる他者の世界を受け入れることです。エゴの殻に閉じこもって、自分の世界だけ守っていた人が、他者の世界を受け入れ、同化し、合一しようという試みが恋愛です。

 真面目にきれいな恋愛をすることは、立派な人間になっていくための通過儀礼でもあり、人の心を大きく成長させ、豊かにしてくれるものです。相手の存在を、あるがままに正しく受け止めることができるでしょうか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 

スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

[2011/12/16 22:03] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<■滋賀・京都3日目・11月22日(火)その2■京都・嵐山で挫折■ | ホーム | 朝はバラ色に輝きて & ひまわり娘>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/835-52814704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |