『ラインの黄金』 バレンボイム スカラ座2010 第2場
B3Rhein2010.jpg

B6Rhein2010.jpg




 というような文字通り「場つなぎ」の舞踊があって(開始から26分後)第2場へ入る。後壁が光の色を変えたらしく、緑色になるとともに、いつの間にかヴォータンとフリッカが立っていた。始めは大勢で床でゴロゴロしていたダンサーも、段々減っていき、最後は歌手2人にダンサー2人となった。

 さて、だんだん明るくなってくると、よく見えてくる。ヴォータンは、ネクタイはしていないが、大富豪風スーツ。左目にはクマがある。眼帯などはしていない。フリッカも舞踏会風ドレス。ブラウン髪を短くまとめている。2人のダンサーが、それぞれ歌っている歌手の後ろで、感情表現(らしい動き)をしている。

 背景がちょっと変わる。表面は岩肌であるが、ライトの明暗で、グランドキャニオンか黄河流域か、といった峡谷らしい風景を投影している。ワルハラなんだろうか?

 ここでフライアと巨人登場。長い金髪、普通のドレスのフライアに、ダークスーツの巨人。この巨人は背の高さと顔つきが全く違って、とても兄弟には思えない。背後の緑の壁に、影絵のように、等身大のフリッカと3倍はあろうかという巨人兄弟の影が黒く映っている。実際はなにもしていないが、影ではフリッカをもてあそんでいる。

 ヴォータン、巨人ともに男性は短髪オールバック。壁の上には、月らしい、まん丸いものが浮かんでいる。巨人2人の影の、真っ黒い中に、裏が透けて見えているようだが、裸の人間がくんずほぐれつ、ゆっくり動いているようなものが見える。システィーナ礼拝堂にあるミケランジェロ作の最後の審判のように、身悶えている人々のようだ。

 フローとドンナーがよれよれコートで出てくる。細身のフローに、もじゃもじゃ頭のファルスタッフみたいなドンナーでして、とても神族とは思えません。そして、この舞台の主役っぽいローゲであります。ローゲには特別に背後霊ダンサーが付いています。しかし、見た目はもじゃもじゃファルスタッフの、さらにハゲが進んだ状態です。まさに額が多い分、顔が広いのです。こりゃ地毛か?いや、カツラでしょう。

 ローゲダンサーと巨人の影絵はしばらく続きます。上に浮かんでいる月は、だんだん暗くなってきました。フライアのせいでしょう。ローゲは一時だけ、歌と関係なく、後ろで踊っているダンサーと同じ振り付けで踊ります。

 ルネ・パーペは終始汗をかいている。これはヴォータンの辛い立場を表す演出なのか、たぶん自汗だろうけど。パーペは、ディースカウみたいな四角い顔の大きな男で、どうも見た目がいけません。昔見た、三遊亭小園遊がさっそうと歩いているのを思い出します。

 最後の方は、女性3人ダンサーが出てきて、うーん色っぽい。お話と何の関係があるのだろうか。上の方にある月田と思った丸いもの、回っている。鳥かごのように、たてに並べられた棒が回っているのだ。それで球体に見えている。いつのまに変わったのだろう。それとも、始めっからこれだったのだろうか。

 巨人がフリッカを連れて去ったが、女性ダンサーは床でゴロゴロ。ローゲはまたまた、ダンサーに合わせたりしている。床下から数人のダンサーが出てきて、神々のひとり一人を地下に引きずり込もうと床に伏せっていく。ヴォータンはかろうじて立っている。

 ローゲ一人、フライア効果に影響されず、元気だ。ローゲ自体の動きはないが、ダンサーが、せっせと足を高く上げたりしている。これが背後霊ダンサーの効用か。

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

[2012/02/10 20:28] | ラインの黄金 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top
<<オルセー美術館でお茶を。 | ホーム | 作品の、その大部分は機械的な作業である。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/866-46dbf081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
梅ちゃん先生の動画はここでしか見れません!
削除され次第終了の梅ちゃん先生の動画からモデルになったお話まで!
[2012/04/14 18:30] 梅ちゃん先生の動画!秘蔵VTRも!
振り込め詐欺で現金950万円をだまし取ったとして、16歳と19歳の少年ら3人が逮捕された。
少年らは「ハーブを買う金が欲しかった」などと供述していて、警視庁は、これまでに約8000万円を引き出していたとみて調べている。
[2012/06/07 18:57] 振り込め詐欺!未成年グループ逮捕
| ホーム |