東京春祭 オペラの森《タンホイザー》4月5日
tan2012-1.jpg

tan2012-2.jpg

☆ 1階前方に空きが目立つ東京文化会館と変わった舞台設定。


 写真をとってきました。舞台上を見ると、昨年と違って、いや、昨年は中止だった。一昨年の「パルジファル」の時には、普通の演奏会形式で、指揮者の左右に歌手が陣取っていた。ところが今回は、普通いっぱいに展開したオーケストラの奥の、合唱団席の前にソリストが立つ。

 わたくし4階のいちばん右端。なんとなく指揮者を真上から見下ろしているような席ですな。そこから見ると、通常の高価なセンター席に座っている方々からは、歌手がものすごく遠いように、ここからは見えます。1階席の前方も、思いっきり席が空いていますが、そんなところに座りたいとも思いません。

 簡単にいうとそうなんですが、実はよーく見ると、かなり見たことがない変な舞台をしています。オーケストラ部分は面積は同じながら、前段は低くなっています。舞台手前までいって確認しました。なんと、オペラの時に沈下する通常のオケピットの部分だけ、30センチほど低くなっています。いつもは2mぐらい低くなるところがです。それより奥の部分は、いつものオーケストラコンサート状態。ほんのちょっとだけ、段差があるのです。

 そして、その2段構えのオケの後ろに、2mほど高くなって歌手と、合唱団の席があります。9人の歌手の分の、楽譜台の所のみ、ほんのちょっと前へせり出しています。歌手の人数分の白いイスが目立ちます。その後ろに4列の板だけのながーいベンチに合唱団が座ります。第1幕では2列、第2幕以降は4列です。

 さらに、その後ろにスクリーンを置いて、景色が映ったり、室内が映ったりのほとんど動かない映像付き。ここに対訳も映る。
 舞台左側の壁、時計のあるところの裏側、ここにモニターがあって指揮者の姿が映っている。私たちの座っている、端っこの席でしか見えないが、これって合唱団員が見るのだろうね、きっと。以前見たタンホイザーでは、合唱指揮者が、そこから棒を振っていた。でも、うっとおしい。

 第1幕、牧童の歌の時だけ、オケの袖からイングリッシュホルンのお姉さんが出てきて、吹き終わるや引き上げていった。誰も動いていないので、歩いて出てくるのがどうも奇妙だった。そしたら、終結部では、12人のホルン隊がぞろぞろ出てきて、迫力いっぱいの咆吼を。うーん、序曲といい、さすがはN響、力がある。

 第1幕の終結オケのみ、パリ版っぽい演奏であったが、序曲、ヴァルターの歌、第2幕の終結はドレスデン版。指揮者の実力か、オケの部分は、普段のオペラで聴いているよりも、格段に充実している名演ではないかと思う。

 歌手に関しては、代役のヴェーヌス以外は、気持ちがいいくらい、とても声が出ていて良かった。ただし、ローマ語りが進むにつれて、タンホイザーの声が苦しくなって来たのが、ちょっとした残念。

 「パルジファル」の時も、そう思ったのだが、非常に優れた素晴らしく充実した演奏であった、という印象は持ったのであるが、なぜだか冷静で、感動はしなかった。先日の藤原『フィガロの結婚』の、指揮者以外は特にいいとは思わないのに、終わってみれば、感動していたというのと正反対だ。



4.5 [木] 17:00開演(16:00開場)東京文化会館 大ホール
指揮:アダム・フィッシャー
タンホイザー:ステファン・グールド
エリーザベト:ペトラ=マリア・シュニッツァー 
ヴェーヌス:ナディア・クラスティーヴァ
ヴォルフラム:マルクス・アイヒェ
領主ヘルマン:アイン・アンガー
ヴァルター:ゲルゲリ・ネメティ
ビーテロルフ:シム・インスン
ハインリッヒ:高橋 淳
ラインマール:山下浩司
牧童:藤田美奈子
管弦楽:NHK交響楽団
合唱:東京オペラシンガーズ
合唱指揮:マティアス・ブラウアー、宮松重紀
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

[2012/04/06 19:10] | タンホイザー | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<デルフィ糸杉1のはじめ | ホーム | 春日部中央公民館で「アトリエ・K」作品展>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/897-354a4e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【東京春祭 オペラの森《タンホイザー》4月5日】
☆1階前方に空きが目立つ東京文化会館と変わった舞台設定。写真をとってきました。舞台上を見ると、昨年と違って、いや、昨年は中止だった。一昨年の「パルジファル」の時には、普通の演奏会形式で、指揮者の左右に歌手が陣取っていた。ところが今回は、普通いっぱいに展?...
[2012/04/06 19:26] まとめwoネタ速suru
| ホーム |