ローマ人の物語 と石見銀山                 
Egypt58.jpg



 今日は予想外に、午後から雨になり、広島は雨が降らないような予報だったのだが、雨になったので、宮島までいったが戻ってきた。明日にしよう。午前中は、岩国に行ってきた。これは、桜がとてもきれいだった。

 昨日は、午前中のホテルチェックイン前に、バスに乗って遺跡にいって戻ってきた。荷物が多いからだ。それから石見銀山。2時間半もかかるガイドツアーに参加した。なぜなら、4時半の広島行きバスにのるので、それまでここにいなければいけなかったのだ。一人で歩いていると、2時間ですんでしまうので、時間をつぶしたのだ。

 しかし、路線バスでの長距離移動が、こんなに緊張するものだとは。荷物の移動と、これに乗り遅れたら、今日中に広島へつかないのだ。ほかに移動手段がない。最後のバスだし。などなど、テンションの高い日がつづく。
そういえば、携帯も、充電切れで、使えない。パソコンのあるホテルでないと。


ローマ人の物語  塩野七生 より

洞察力と表現力は相互関係にある。鋭く深い洞察を的確に表現する才能は、次に来ることのより鋭く深い洞察につながる。頭の中にあるよりも文章になった場合のインパクトは、他の誰よりもそれを書いた当人に対して強く影響するからである。

孤独は、創造を業とする者には、神が創造の才能を与えた代償と考えたのかと思うほどに、一生ついてまわる宿命である。それを嘆いていたのでは、創造という作業は行できない。ほんとうを言うと、嘆いてなどいる時間的精神的余裕もないのである。

「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、自分が見たいと欲することしか見ていない。」カエサル

優れた男は女の意のままにならなず、意のままになるのはその次に位置する男でしかない。この問題にどう対処するかで、女の以後の生き方が決まってくる。意のままにならなくてもそれでよしとするか、または、器量才能では第一級とはいかなくても、意のままになる男をとるか。クレオパトラは、後者を選んだ。

 猫はかわいがってくれる人間を鋭くも見抜くが、女も猫と同じである。なびきそうな男は、視線を交わした瞬間に見抜く。クレオパトラもオクタヴィアヌスの冷たく醒めた視線を受けたとたんに、この種の戦術の無駄を悟ったのではないか。不可能とわかっていても試みるのは、一流と自負する勝負師のやることではない。

「人間の弱点ならばあれほども深い理解を示したシェークスピアだったが、ユリウス・カエサルのような人物の偉大さは知らなかった。」バーナード・ショウ


人間は、自分では忘れたいと思っていることを指摘されると、腹を立てるものなのである。


 敬意を払われることなく育った人には、敬意を払われることによって得られる実用面での波及効果の重要性が理解できないのである。ゆえに、誠心誠意でやっていればわかってもらえる、と思い込んでしまう。私などはときに、人間とは心底では、心地よくだまされたいと望んでいる存在ではないかとさえ思う。

 教育の成果とは、教える側の資質よりも教わる側の資質に左右されるものである。

大成功に満足だったネロだが、二十八歳になろうとしているのに、あることに無知だった。人間という者はなかなかにやっかいな存在で、親近感と敬意は、彼らの心中では両立しがたい存在であることを知らなかったのだ。そして皇帝の仕事は、敬意を払われないと進めていけないということも知らなかったのである。

 旅とは、情報を得るよりも、現地を自分の目で見、空気を吸い、それによって土地艦を養うのに役立つ。


平凡な資質の持ち主は、本能的に、自分よりも優れた資質の持ち主を避ける。自分にない才能や資質を迎え入れることで、自分自身の立場を強化するなどという思考は、平凡な出来の人には無縁なのだ。

予定通りに進むことなどは起こらないのが人間社会の常である。実戦を知っていれば、すべてが予定通りに行かなければ効果が上がらないような戦略は、もともとからして立てはしないのである。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/04/13 15:53] | おすすめの本 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<■春鳥取・島根1日目・4月8日(日)その1■東京→鳥取■ | ホーム | あなたがあたえる R 鳥取>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/900-a9247e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【ローマ人の物語 と石見銀山                 】
今日は予想外に、午後から雨になり、広島は雨が降らないような予報だったのだが、雨になったので、宮島までいったが戻ってきた。明日にしよう。午前中は、岩国に行ってきた。これは、桜がとてもきれいだった。昨日は、午前中のホテルチェックイン前に、バスに乗って遺跡に...
[2012/04/13 16:05] まとめwoネタ速suru
| ホーム |