■春・鳥取・島根2日目・4月9日(月)5■八重垣神社■
山陰22

山陰25

山陰23

山陰24

山陰26

☆ 八重のおばあちゃんは……の巻


 神魂神社から、わざとらしい命名の「はにわロード」という山道を通って、縁結びで有名らしい「八重垣神社」へ。2人の名前を書いた布に小銭を乗せて池に浮かべ、何分間沈まなければどうこうという、小さな池が目玉のようだ。神社自体はどうということもない。

 2回来ても「八重垣神社」には、特になにも感じない。それでも、ここには数人の観光客がいる。団体らしい10人ぐらいの集団もいる。途中にある神魂(かもす)神社の方が、ずっと良いのにな。みんな知らないのかな。それとも、2人で来れば、縁結びの効果抜群の神社なのだろうか。

 そのちょっと有名な「八重垣神社」よりも隣にある「八重(やえ)」という茶屋が記憶に残っている。前回来たときに、なにも利用しなかったのだけれど、観音様のような理知的な、おかみさんらしい人が出てきて、親切に話しかけてくれた。私を見るなり「あなた東京からきたんでしょ!」と、にこやかに、ずばり言われた。しばらくお話をしたが、なんだかわからないが、とてもいい人だった。

 その店が、新装開店したのだろうか、きれいなペンション風の売店兼喫茶室みたいに変わっていた。曲玉などの、縁結びのおみやげを売っている。横にあるカウンター奥に女の子が2人いる。かつての、あの店番の素敵な女性はいない。

 奥にいた女の子が、「お茶をどうぞ」と私の所にやってきた。お店が新しくなったことを聞いてみる。2年前に、ずっとここをやっていた「おばあちゃん」が亡くなって、いったん止めて、お店を改装したそうだ。そういえば、なんだかお孫さんみたいだ。

 8年ぐらい前に来たとき、おばあちゃんとお話ししたんですよ、と言うと、喜んでくれた。いい人でしたね。という、ほんわかした雰囲気が漂った。このお孫さん(と決めつける)も、他のところで会う人と、全然違ったものを感じる。

 他の神社・遺跡と違って、この地域で、比較的特色の薄いこの神社は、参拝客が多い。
 もしや、神社では感じない、「八重垣神社」の御霊が、「八重」に宿っているのでは。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2012/04/22 13:59] | 国内旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本のお城 ランキング2012 Take3 | ホーム | ■春・鳥取・島根2日目・4月9日(月)4■風土記の丘■ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/906-87e1f71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |