日本のお城 ランキング2012 Take3
takedajyo.jpg

kinojyou.jpg


 ☆ なんといっても竹田城、鬼ノ城

 ここ2~3年の旅行で、倍増しました。ランキングも後半は特に意味がありません。たまたま時期的な、その時の印象です。

1.竹田城 兵庫県 (天空の城。京都から3時間くらい。登るのに30分。)
2.吉野ヶ里 佐賀県 (弥生時代、日本の城の起源。)
3.鬼ノ城 岡山県総社市 (7世紀頃の古代山城、いまだ整備工事中。)
4.安土城 滋賀県 (最近発掘されたもので、2006年に料金所が作られた。)
5.姫路城 兵庫県(天守閣の偉容はいちばん。裏にある美術館もいい。)
6.金沢城 石川県 (さすがは加賀百万石、広大な敷地と兼六園を内包している)
7.松山城 愛媛県 (アテネのアクロポリスの丘のように、敷地自体が立派な高台となって街の中にそびえている)
8.勝連城 沖縄県 (沖縄の城は、景観抜群。)
9.中城城 沖縄県 (急激な高台です。)
10.江戸城 東京都 (千鳥が淵の桜でお馴染みの、みなさんご存じ「皇居」です)
11.座喜味城 沖縄県 (上の二つに比べると地味だが、人がいなくていい。)
12.月山富田城 島根県 (足立美術館の裏手、川の見える景観、桜が美しい。)
13.津和野城 島根県 (ここは1時間ぐらい歩いたけれど、後半誰にも会わなかった。津和野の山の上で景観抜群。)
14.松江城 島根県 (松江の街が素敵。桜もたくさんある。天守閣も素晴らしい。)
15.首里城 沖縄県 (立派な石垣だが、再建された建物が新しすぎて、感興を削ぐ)
16.彦根城 滋賀県  (立派な石垣。庭園も美しい。天守閣がたいしたことない。)
17.和歌山城 和歌山県 (平山城だが、街の中の溶け込み方が絶妙な高台天守。)
18.米子城 鳥取県 (登るのに20分。特になにもないが、絶景。)
19.松阪城 三重県 (おもしろい構造で、哀愁漂う二の丸)
20.二条城 京都府 (桜の種類が圧巻、城というよりも徳川御所。)
21.鳥取城 鳥取県 (40分ぐらいかかる山道。みんな子供を連れて登っている。)
22.大和郡山城 奈良県 (桜がいっぱいで電車からも見える。)
23.多賀城 宮城県 (仙台と松島の間にある、大和朝廷が蝦夷征伐のために作った)
24.弘前城 青森県(桜で有名。小さい天守閣だが、古い作りで好感が持てる)
25.犬山城 愛知県(天守閣の中を登るのが楽しい。景色も良い。)
26.稲葉山城 岐阜県(立地条件、景観とも抜群であるが、再建天守がひどすぎる。)
27.岩国城 山口県 (登ると30分ぐらいかかる。町並みと錦帯橋を含む景観が美しい。)
28.広島城 広島県 (桜が散って、周辺にほとんど人がいなく寂しかった。)
29.熊本城 熊本県(平城で構えは立派。天守の中があまりよくない。)
30.名古屋城 愛知県(有名なお城だが、天守閣が近代的すぎる。)
31.会津若松城 鶴ヶ城、福島県 (これも天守閣が博物館化している。)
32.大洲城 愛媛県 (川の中州にある城。周辺の景観が美しく、街歩きも楽しい。)
33.高知城 高知県 (極めて、ごく普通の城のような気がする。)
34.岡山城 岡山県 (後楽園から見るのが風情がある。近づくとそれほどでもない。)
35.山形城 山形県 (工事中であったが、それなりに立派。)
36.仙台城 宮城県、青葉城
37.大阪城 大阪府 (壕と石垣は立派だが、天守閣はつまらない。)
38.信貴山城 奈良県 (松永 久秀が名器・平蜘蛛茶釜とともに爆死した城。)
39.水戸城 茨城県 (偕楽園を含む広い敷地。元城だとは気づかなかった。)
40。福岡城 福岡県 (なんとなく風格は感じられる。)
41.萩城 山口県 (海岸沿いにあるのがめずらしい。平城で城っぽくない。)
42.宇和島城 愛媛県(電車で、通りがかりに見えただけ。)
43.松本城 長野県 (車で周りを回っただけ。遠くから見ると縦長の天守閣。)
44.湯築城 愛媛県(ゆづきじょう、松山・道後温泉のとなりにある公園)


 神社仏閣もたいてい見ているのだが、「出雲大社」が一番なのは、奈良時代から変わらず。次が東大寺。伝統的、雲太、和二で納得です。
今後、訪れてみたいお城は、だいぶ減って、
名護屋城(佐賀県唐津市)、今帰仁城(沖縄県)、丸亀城(香川県)備中松山城ですね。

スポンサーサイト

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

[2012/04/23 19:45] | ランキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初日に見る、エルミタージュ美術館展 | ホーム | ■春・鳥取・島根2日目・4月9日(月)5■八重垣神社■ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/907-d50974e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |