グルダ/モーツァルト・アーカイブⅠⅡ その1
gulda-moz1.jpg




 年始に、今月の図書でとりあげたグルダのモーツァルト・アーカイブです。後編の方が手に入ったので、書き直します。アーカイブと言っても、未発表音源の「モーツァルト ピアノ・ソナタ全集」と言うべきものです。

 ついでにアマデオレーベルの正規録音のピアノソナタ集(1961年から)、フィリップスの平均率クラヴィーア曲集、テルデックでのピアノ協奏曲23・26番も聴いています。今回はなぜドイツ・グラモフォンなのか。


 現在は5枚組CDとしても出ていますが、ちょっと性質が違うので、当初の組み合わせで、このように発売されました。

The Gulda Mozart Tapes 3枚組 1980
ディスク:1
1. ピアノ・ソナタ第10番ハ長調K.330
2. ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332
3. ピアノ・ソナタ第13番変ロ長調K.333
ディスク:2
1. ピアノ・ソナタ第1番ハ長調K.279
2. ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調K.280
3. ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調K.281
ディスク:3
1. ピアノ・ソナタ第5番ト長調K.283
2. 幻想曲ハ短調K.475
3. ピアノ・ソナタ第15番ハ長調K.545
4. ピアノ・ソナタ第9番ニ長調K.311

The Gulda Mozart Tapes Ⅱ 2枚組 1982
ディスク:1
1. ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331 ≪トルコ行進曲付き≫ ニ長調K284
2. ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調 K.284 ≪デュルニッツ≫ イ短調K310
3. ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310
ディスク:2
1. ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調
2. ピアノ・ソナタ 第16番 変ロ長調 K.570
3. ピアノ・ソナタ 第17番 ニ長調 K.576
フリードリヒ・グルダ(Pf)【録音】1982年11月



 モーツァルトのピアノ協奏曲の多くの曲は、かつて、ブレンデルとマリナーをよく聴いていた。しかしその演奏に感心していたわけではなく、たまたま曲が揃っていたので、協奏曲の教科書的に聴いていただけだった。

 その後、グルダとアバド・ウィーンの4曲の演奏を聴いて、そのすばらしさに目覚めた。特に第20番を気に入って、ハスキル盤ともども、よく聴いたものである。アバドの演奏に関しては、後でゼルキンと入れたときのロンドン交響楽団でのほうが味わい深い。

 ちゃんとピアノ・ソナタの録音をしてくれない人で、ソナタの方は、バラバラなアルバムで聴いた覚えがある。しかし、モーツァルトのピアノといえばグルダと、いうのが私の定番であった。

 ピアノ・ソナタに関しては、あまり聴いていない。ハスキル、クラウス、ヘブラー、ブレンデルなどは、ちょっと聴いて、好みじゃないと思ってやめている。全集で持っているのは、ギーゼキングとグールドだけ。

 グールドの曲集には、もっとも好きな演奏があり、それはもう幸せな気分にさせてくれる。今回(2006年発売)の、グルダの曲集は、ほとんどの曲でそんな幸せ感を味わうことができた。

 グルダの意図したことか、マスターテープが残っていなくて、エンジニアの遺品の中に残されていた、カセットテープにコピーされたものが元になっているそうだ。この3枚組のあとで、より不完全な残りの曲を入れた2枚組が発売されて、より全集に近くなっている。



モーツァルト・アーカイヴ  モーツァルト・アーカイヴII  モーツァルト・アーカイヴ完全版

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

[2012/06/09 23:35] | モーツァルト | トラックバック(1) | コメント(3) | page top
<<オビドスの風車 1 | ホーム | ■春・鳥取・島根4日目・4月13日(金)16■岩国錦帯橋■>>
コメント
今晩は。以前コメントさせていただいていた京都のボダンツキーヲタクです。
しばらくクラシックから離れていたのですが、四条河原町に新しくできたブックオフで恐ろしい掘り出し物を500円でしてからまたクラシックに復帰しました…。
それにつれてブログも新しく作り直し

ピアノソナタでグールドを聴いて幸せになるというのはよくわかります。異端演奏扱いされているようで(実際異端か)、彼のモーツァルトに心酔してる人間は多いんですよね。モーツァルトの音楽に明確に「自己」を刻印しえたからでしょうか。

グルダのモーツァルトはいいですね。ジャズも得意で、軽くてややふわふわと空中を漂っている感のあるピアノの音色がよくあっているのだと思います。

ピアノ協奏曲第20番はロスバウト指揮(私の最も好きな指揮者です)、ギーゼキングピアノの演奏が・・・いやびびりました。先ほど知人から聴かせてもらったばかりなのですが。

またよろしくお願いしますね
[2012/06/13 03:26] URL | 猫大好き #- [ 編集 ]
クラしんぼは?
猫大好きさま、なんですと。
「しばらくクラシックから離れていた」とは、いけませんね。エルメンドルフのお話も、もっと聴きたいのに。

どういうわけか、変わり者なので、ピアニストではグルダとグールドがすきです。それにしても今回の演奏は、以前の録音よりももっと素敵です。

ああ、ギーゼキングの20番も聴いてみたくなりました。もっと、ブログ書いてくださいね。楽しみにしています。
[2012/06/13 18:41] URL | にけ #- [ 編集 ]
クラしんぼは・・・
クラしんぼは自分でブログ内容に不満があったわけではなく、エキサイトブログの操作性が悪く…HTMLサポートはなく、カテゴリ管理の機能性もものすごく雑。ちょっと長く続けていくには辛いものがあり、他のブログサイトを逍遥しているうちにヤプログにたどり着きました。

クラシックから離れていたのは囲碁のせいです…。最近は江戸時代の棋士の碁を並べまくっていまして…(こっちも「クラシック」ですね)。一応囲碁ブログのほうも貼っておきます。

クラしんぼと並行ではじめ、どちらが機能性がいいか試したのもこのブログで、結果ヤプログに軍配が上がったというわけです。なお、FC2ブログが機能性では一番いいと思いますが、実はすでに3つしている・・・(汁
こちら二つでは気分転換に他のブログサイトというわけです

クラしんぼからの記事をそのまま新ブログに移すかもしれませんが、手抜きと思わないでくださいお姉さま!
[2012/06/13 19:28] URL | 猫大好き #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/932-c3f7a2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【グルダ/モーツァルト・アーカイブⅠⅡ その1】
☆ 年始に、今月の図書でとりあげたグルダのモーツァルト・アーカイブです。後編の方が手に入ったので、書き直します。アーカイブと言っても、未発表音源の「モーツァルト ピアノ・ソナタ全集」と言うべきものです。 ついでにアマデオレーベルの正規録音のピアノソナタ...
[2012/06/10 16:32] まとめwoネタ速neo
| ホーム |