『パルシファル』 バイロイト音楽祭2012
palsi2012-3.jpg

palsi2012-2.jpg

palsi2012.jpg



 ことしは夏休みが終わらない、そんな気もする暑さかな。
BSNHKプレミアムシアター、『フィガロの結婚』、『ボエーム』に続き、今年のバイロイト放送は『パルジファル』。

 『ローエングリン』『タンホイザー』も『フィガロの結婚』、『ボエーム』もなかなかについていけない演出揃い。この『パルジファル』も、極力期待しないようにして、恐る恐る見たのだ。

 先日の『フィガロの結婚』のように細かいことを気にしてはいけない。力を入れてみてはいけない。フォースを感じるのだ。というようにボーっと見たのだが、これまた予想以上に素晴らしくて、先だっての「椿姫」以来の、目が離せない状態になった。(見始めたのは第2幕からだけど。)

 なにがイイのかは、これからよーく考えるけど、舞台装置、凝りにこった舞台転換、演出、なんだか見事に決まっている。


ワーグナー《パルジファル》
パルジファル:ブルクハルト・フリッツ|Burkhard Fritz
アンフォルタス:デトレフ・ロート|Detlef Roth
ティトゥレル:ディオゲネス・ランデス|Diógenes Randes
グルネマンツ:クワンチュル・ユン|Kwangchul Youn
クリングゾル:トーマス・イェザツコ|Thomas Jesatko
クンドリー:スーザン・マクリーン|Susan Maclean
指揮:フィリップ・ジョルダン|Philippe Jordan
演出:ステファン・ヘルハイム
[2012年7月29日、バイロイト祝祭劇場にて]
8月26日深夜(27日)にNHKプレミアムシアターでTV放映


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

[2012/08/27 21:43] | ワーグナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ロードス糸杉 1 | ホーム | 記憶に残る神社 Take1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/981-07488746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |