ルネサンスごはんは放射能にもたやすく負けない
ルネサンスごはん



 8月に入ってから、今までにない体調不良に襲われまして、弱くなったもののいまだに調子が悪い。
そこで、食事を改善しなければ!
部屋の模様替えをして、気の流れをよくしなくっちゃ!
てな事を決意して、外は暑いので、家の中でゴソゴソしている次第です。(近況)
(そういえば、たまに絵とブログをかいてます)

 そのせいもあってか、なくてもだが、気になる本を見つけました。

●ルネサンスごはんは放射能にもたやすく負けない (ごはんとおかずのルネサンスプロジェクト) 旨いごはんは日々の健康と内部被曝に強い身体をつくる  
弓田 亨 ユミタ トオル/著

 農業、食品偽造、レトルトや冷凍食品の氾濫、そして手塩にかけた間違いだらけのきれいな料理法について書いてある。他の本と違って、村上祥子の「電子レンジで…」は外道の料理法、とか、日本に不幸をまきちらすマクロビオティックの理に反した料理法、など思い切った主張ですね。幕内秀夫、辰巳芳子さんなどもめった切りです。

 さっそく、いりこ、海草、ナッツ、うめぼし、味噌、などを買い、冷凍食品は止めて、電子レンジも使わないようにしています。
そうそう、アンドーナツと、ソフトクリームも控えます。(あたりまえじゃ)


●体温を上げると健康になる 齋藤 真嗣/著
最近、平熱が36度以下という、いわゆる低体温の人が増えています。「体温が1度下がると免疫力は30%低下する」と警告しています。

 ぷち断食と体温を上げるでは石原 結實さんの本がやたらと出ていますが、もっと説得力があるような気がします。これを読むと、自分の体調は、低体温のせいではないかと感じます。なにしろ暑さには強い。炎天下を歩いても大丈夫。涼しい部屋で安静にしていると不調なのだから。


 若返り「ゴボウ茶」も含め、適当に自分に都合のいいところだけ取り入れましょう。

ごはんとおかずのルネサンス 誰もが忘れていた日本の真実の味わい 〔基本編〕
失われし食と日本人の尊厳 (ごはんとおかずのルネサンスプロジェクト)
体温を上げると健康になる
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

[2012/09/10 11:48] | 健康的生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<プレゼント2-8,10,11 | ホーム | プロヴァンス F8ラヴェンダー畑 2>>
コメント
こんにちは
普段はそういうことはしないのですが、
にけさんの旅行の(町の通りと猫の)お写真から発想を得て、昨日は制作しました。

沢山あってまだ全部の記事を読んでいなくて、それが楽しみです。

とても失礼ですが、私はにけさんの油も上手ですごいと思いますが、
「影のない女」など、舞台の状況を描かれた(意味はわからないけど)
絵が、すごく好きです。
あれだけで、抽象画になっていると思います。
画面に出て来た時、びっくりしました。
[2012/09/13 20:11] URL | とも #lQO9N8Ig [ 編集 ]
チュニジアの写真ですね。
そうですか、実際に見たオペラの舞台をメモったような絵が、褒められるとは思いませんでした。
オペラ好きだったら、ああいう場面は見た人にしかわからないので、好まれるとは思っていたのですが。

実際の舞台は、もっとキレイなはずなんですが。それと最近都心に出るのがおっくうなので、見に行ってません。関西に行くのはおっくうではない。東京も京都も距離感が変わりません。
[2012/09/14 18:48] URL | にけ #- [ 編集 ]
さもとらけだから
にけさんは日本というより、
どこかのヨーロッパの美術館で
生きていらっしゃる様な気でいます。
そして、向こうのコテコテに甘いドーナッツのせいで、少し太ってしまわれて、
ごぼうダイエットに興味を持っておられるのだわ。
という、すべて想像です。

お元気でしたら、それで嬉しいです。
(身近に指揮者がおりますが、私はオペラ、音楽の知識はほとんどないです。)
[2012/09/14 23:11] URL | とも #- [ 編集 ]
昨日「美の巨人」でやってた
昨日、テレビ見てたら、サモトラケのニケを採り上げていました。これからの戦の勝利を告げに現れる、まさに船の穂先に着地する寸前の姿。
右の翼は、左の翼の反転コピーだったとは知りませんでした。

ヨーロッパ行きたいですけど、行きたいところは狭い範囲です。寒いところは苦手なので。

わたくし、そんなに太ってませんです。
[2012/09/16 08:30] URL | にけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://samotorakenike.blog91.fc2.com/tb.php/990-88727db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |